イベント開催join白河学園クリスマス会

【奇跡の出会い~全ての出会いは意味がある~】

「出会い」それは「人」であり「機会」であり「気づき」である。

本日は、ハッピー・クリスマス!! 皆様は、如何お過ごしでしょうか?

私は、昨年も参加させて頂きましたが、今年も楽しみにしていた 児童養護施設白河学園のクリスマス会に参加させて頂きました!

昭和25年2月、財団法人白河学園として認可され、さらに昭和25年3月定員20名の児童福祉施設として認可されました。


同年5月から児童の入所を開始、昭和27年5月から社会福祉法人となりました。昭和47年に定員60名となり、現在は定員51名、

障害児通所支援事業所つぼみ園・第二つぼみ園、指定特定相談支援事業所 障害児相談支援事業所相談支援センターしらかわも併設して

運営しています。

児童養護施設白河学園は児童福祉法第41条に基づき、様々な事情により、家庭での子育てが出来なくなったときに、

保護者に代わって養育する施設です。

思い出に残る楽しい時間を過ごさせて頂きました!

クリスマスとは。

クリスマスは英語の「Christmas」ですが、これは「 キリスト(Christ)のミサ(mass)」という意味です。 他の言語で言えば、フランス語の「 Noel」とイタリア語の「Natale」は、共に「誕生日」を意味するラテン語から来ています。 ドイツ語では「Weihnacht」と呼ばれ、これは「聖夜(キリストが生まれた夜)」という意味 です。 これでわかりますね。つまり、クリスマスとはイエス・キリストが約2000年前に この世に生まれたことをお祝いする日なのです。

生まれた事をお祝いする日。それがクリスマスなのです。

自分が生まれた事。そして大切な人が生まれた事。その命の繋がりに改めて、感謝と敬意をもつ日なのかもしれませんね!

皆さんも是非、クリスマスの日だからこそ、命の尊さについて考えてみては如何でしょうか。

【活力となる言葉】

人生には波がある。良い人生かどうかなんて最後までわからないもんだ。

by.toshi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です