イベント開催join映画ライズ -ダルライザー THE MOVIE-上映

【奇跡の出会い~全ての出会いは意味がある~】

「出会い」それは「人」であり「機会」であり「気づき」である。

白河市のご当地ヒーロー『ダルライザー』が映画化されたという事で、映画ライズ -ダルライザー THE MOVIEを見て来ました。

上映は7月29日(土)〜8月20日(日)まで

新白信ビル3階 イベントホールにて①9:40~/②12:20~/③15:10~/④18:00~1日4回上映しております。

白河市で映画を見れるだけでも、とても嬉しく感じます。

会場もとても綺麗です。18:00からの上映で一番入りをしたくて早めに入ったのですが、もう人がいます。

人間の脳を洗脳するパーソナルシートを市民に配布するダイズ達。

この地域を。この街を。より良い街に変えていく。理想郷 シャングリラ構想、その思惑は。。。

この街に不必要な人間の排除だった。

一方、結婚そして出産と人生の大きな選択の中で、都内の劇団員を辞め地元白河に帰ってきた一人の青年。しかし、ご当地キャラクターコンテストをきっかけに、夢を追いかける青年。

何度でも立ち上がるダルマのようなヒーロー。誰だってヒーローになれるんだ! この街に不必要なゴミのような人間なんて居ないんだ。

そして、謎の女性(ハル)さまざまな思惑が重なり合う結末。

キャストは白河市民が行い。そして撮影場所もしらかわ地域。

主題歌は、THE BACK HORN 松田晋二がプロデュースした福島県出身のアーティストによるコラボユニット。

ヴォーカルを務める SILENT SIRENのすぅにとって白河市はまさに生まれ故郷。何度も打合せを重ねながら映画をイメージした歌詞を松田晋二が描き、山岡トモタケが作曲したダークでヘビーな世界観を透明感のあるすぅの歌声で儚くも力強く歌いあげ、まさに、この映画にふさわしい主題歌に仕上がった。

ダルライザーの映画を盛り上げるべく集結され始まったこの企画、プロジェクト名である「 white Re:birth」 は白河= white river と、映画のキーワード“再誕”を、

楽曲名「Arcier」はインドのサンスクリット語で“希望”を意味し、ダルライザーが達磨由来であることから、サンスクリット語で命名された。

福島県で行われる野外イベント “風とロック芋煮会” を通して出会った縁を最高の形にして地元へ音返し(恩返し)。 三人の楽曲が福島を、そして映画を観る者の心を“Re:birth” させる。

白河市民は絶対 この映画を見るべきだ!!

そして、出来れば映画 ライズ -ダルライザー THE MOVIEを全国へ発信し多くの人に見て頂きたい。

涙あり、笑いありの感動ストーリーでした。

上映終了後、ダルライザープランニング 代表 和知 健明様と記念写真!

和知様の演技に魅了させられました。

本当の理想郷 シャングリラを作るのは、そこに住む すべての人達 一人ひとりの力なんだ。

さあ 立ち上がろう!

【わらしべ物語~人間社会・経済の原点は物々交換だ!~】

自家製米ナス&福島産桃&かすみそう交換して頂いたのは、アトリエプティシエル 真船 晴美 様でした。

 

交換して頂いたのは、手作り各種ゼリー&黒糖クルミのガレット詰め合わせでした。

真船様のお菓子は、JA夢みなみ り菜あん や メガステージ白河内 YOUKIYAにおいてあるそうです。

又、大平てづくりマーケットにも出店予定だそうです。

ガトーショコラやクッキーもあります。

/

/

【活力となる言葉】

三世の時の流れの中に自分が居ると考え、今を生きよ。

by.toshi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です