イベント開催joinツール・ド・しらかわ2017試走会

【奇跡の出会い~全ての出会いは意味がある~】

「出会い」それは「人」であり「機会」であり「気づき」である。

2017年10月9日に開催されますツール・ド・しらかわ2017の試走会を行いました。

東風の台公園をスタートとして、エンジョイ65㎞コースとチャレンジ125㎞コースを用意させて頂いております。

私は今回が自電車デビュー!斎藤事務局長について行きます!

実際にコースを走ってみて、危険箇所や警備員の人数。エイド(休憩所)の場所等を確認してまわりました。

東風の台公園をスタートし白河の関を回り、南湖公園を回り、小峰城で36km地点。。。

足とお尻と肩がもう・・・。限界!!!

しかし、車と違って見える景色が違いました。南湖公園に着いた喜びだったり。

小峰城の景色


大池公園のこの景色。いつも以上に美しく見えるのは何故でしょう。

今回は入りませんでしたが、ゴール地点(スタート地点同じ)にあるきつねうち温泉に最後に入れば、どれだけ気持ちいいでしょう。その楽しみも10月9日にとっておいて、当日を楽しみたいと思います。

まだまだ、エントリー出来ますので、多くの参加を心よりお待ちしております。

/

/

【わらしべ物語~人間社会・経済の原点は物々交換だ!~】

ダイススクエアミニボール6P&ダルマグラス&ダイスバッチ&ダイズ クリアファイルと

交換して頂いたのは、(公社)白河青年会議所 OBでもある

(有)ヲガタ楽器店 代表取締役 尾形 健先輩でした。

尾形先輩は、楽器の販売や調律等はもちろんですが、会社2階でヤマハ音楽教室を運営されております。

交換して頂いたのは、ストラトタイプのエレキギターでした。

教室も3部屋あり、エレクトーンやピアノなど沢山あります!

藤村先生がおりましたので、私もROOM M-1にてピアノレッスン!!

音符が読めない私でも『わたりどり』を優しく教えてもらいました。

ピアノは脳の活性化にも繋がります。

子供の習い事として人気の「ピアノ」。脳に与える影響が素晴らしいと、脳科学者たちも絶賛している習い事なんだとか!

ピアノを弾くのは、実は非常に難易度の高い行為です。読んだ楽譜を短時間記憶して指先で弾きつつ、その先の楽譜を先読みする……しかも右手と左手は異なる動きで、足ではペダルを踏む必要もあります。これによって、右脳と左脳の連携が強まったり記憶力がアップしたりと、勉強にも良い影響を与えると言われているのです。また小さな頃から「音」に親しむことで、音感が身につくという効果もあります。

【活力となる言葉】

振り返り後悔することなかれ、応援する仲間がいる限り。

by.toshi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です