寄食一品go特大うな重

【奇跡の出会い~全ての出会いは意味がある~】

「出会い」それは「人」であり「機会」であり「気づき」である。

白河市で特大のうなぎが食べれるお店がありました!

7月7日 わらしべ物語にて交換して頂いた女将 山田様のお店!『のみくい処 やまだや』

その特大うな重がこちら!!

顔の大きな有賀企画室長の顔より大きい!!ほぼ一匹という所でしょうか。

白いご飯に、このボリューム!!圧巻です。

そして。。。このボリュームを見事 完食!!


幸せそうな有賀企画室長!それを見てて私も幸せです!

しらかわ地域には、常識から外れた奇妙な食べ物「奇食」が存在するような気がします。

常識から外れた量や大きさ。

食べ物の概念を変える素材や色。

情報があれば、我々青年は食べに行かずには居られません。

地域を愛すがゆえに、この街を誰よりも知りたい。伝えたい。そして、この地域に足を運んでもらいたい。

そんな想いで、食を求め今日も足を運ぶのです!!

 

【わらしべ物語~人間社会・経済の原点は物々交換だ!~】

押花風景画&押花定規&押花キーホルダー&押花コースターの押花4点セットと交換して頂いたのは、

(公社)白河青年会議所 OBでもある 株式会社楽市白河 取締役 古川直文様でした。

古川様は株式会社エル・ディ・エイチも経営されており、多方面で活躍されております。

交換して頂いたのは、世界を魅了したバンド ABBA レコードでした。

1974年4月6日、故郷のスウェーデン以外では無名だったとあるグループが、歴史あるユーロビション・ソング・コンテストにて「恋のウォータールー」という歌を披露し優勝しました。
そのグループの名はABBA(アバ)。4人のメンバー(アグネッタ・フォルツコグ、ベニー・アンダーソン、ビョルン・ウルヴァース、アンニ=フリッド・リングスタッド)の頭文字をとって名付けられたABBAは、現在までに世界中で3億5千万枚以上のレコードを売り上げ、今や伝説として語り継がれる存在です。

ABBAは数えきれないほどのヒットシングルやアルバムを生み出し、コンサートは完売。さらに彼らのドキュメンタリー映画が製作されれば即ヒットするなど、デビューからの8年間、ABBAはヨーロッパのチャートを制覇しました。
そしてABBAの音楽は海を渡ってアメリカをも席巻し、「ダンシング・クイーン」で初めて全米1位を獲得。日本では14のシングルが「オール・ジャパン・トップ20」入りを果たし、中でも「サマー・ナイト・シティ」「チキチータ」「ヴーレ・ヴー」「ギミー!ギミー!ギミー!」は1位に輝きました。

こうして次々とヒットソングを生み出し続けたABBAですが、1982年、突如として解散します。しかし、ABBAの音楽は世代を越え、国境を越えて人々を魅了し、今もなお変わらぬ人気を保ち続けています。
そして、デビュー25周年にあたる1999年、ミュージカル『マンマ・ミーア!』がロンドンで開幕。ABBAのファンたちは当時の思い出を蘇らせながら踊り、一方で初めてABBAの音楽に触れた観客もその魅力に引き込まれ、カーテンコールはライブ会場さながらの光景に。
開幕から数週間後にはアルバム『ABBA Gold』がUKチャートの1位に返り咲くなど、『マンマ・ミーア!』によってABBAが与える影響はさらなる広がりを見せました。

そして2010年、ABBAはロックの殿堂入りを果たしたのです。

【活力となる言葉】

一生懸命話してる人の話は、一生懸命聞く。By.アベノカズユキ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です