寄食一品goジロリアン

【奇跡の出会い~全ての出会いは意味がある~】

「出会い」それは「人」であり「機会」であり「気づき」である。

福島県は白河市に、あの『二郎系ラーメン』があるという。

そもそも『二郎系』とは、

創業は1968年昭和43年)で、東京都目黒区東京都立大学近くに当初「ラーメン次郎」の名前で開店した。

2003年には「ラーメン二郎」の名称が商標登録され、麺の上には、野菜モヤシキャベツ)と叉焼が載せられ、

スープ豚肉豚骨キャベツの芯やニンニクなどの香味野菜を煮込んで作られる。

その独自性、中毒性の高さから

二郎ラーメンではなく、二郎という食べ物である。」

といった言葉もしばしば用いられるという。

その中毒性の二郎をこよなく愛する人こそ『ジロリアン』であるw

そんなラーメンがこれだ。。

確かにデカい!! 安部直前理事長 モヤシしか見えませんけど。。

その名も『裏手綱』

※手打ち手綱ラーメンより爆盛り商品でジロシアン様専用限定メニューだそうです。

私も裏手綱を食べることを知らされず。。出て来たものがコレでした。。。

お気づきの方もいらっしゃいますが。。私が、

注文したものを来るまで聞かされないということは。。。

お店でメニューを見せて頂けないということは。。。

やさしい笑顔で『大丈夫!頼んでおいたから』って言われるのは。。。

やっぱり、敬愛する大先輩『緑川 直人先輩』

緑川先輩・・・体が逃げてますけど。。。

嫌われてるんですかね・・・(泣)

時代は変わっても、変わらない大切な『絆』がここにはあります。

何を隠そう2013年 私が会員力向上委員会 委員長を務めさせて頂いた時、会員力向上委員会 担当副理事長として、多くの事を学ばせて頂きました。

いろいろと口を出したい事もあったと思いますが、敢えて委員長に任せるよって温かく見守ってくださり、ありがとうございます。

あの頃は、メニューを見せてもらえず、見せてもらった時は、お店の上位10位の食べ物を食べるまで、帰れませんって、委員会で『帰れま10』をやりました。閉店まで食べ続けてました。

あの頃と、少しも変っておりませんねw裏手綱、本当にご馳走様でした。

 

【わらしべ物語~人間社会・経済の原点は物々交換だ!~】

ODELIC シーリングライトOL251611N & 調光リモコンRC701Wと交換して頂いたのは、白河商工会議所青年部&(公社)白河青年会議所のメンバーである冨山 強 君です。

冨山君は白河商工会議所青年部 平成28年度 専務を務め、そして今年度は、東北ブロック商工会議所青年部連合会

魅力ある東北創造委員会 委員長を務めております。

(公社)白河青年会議所からは、東北地区として東北の未来創造委員会 委員長 木村淳一君も出させて頂いておりますので、何か連携が図れると良いかもしれませんね。

そんな冨山強君と交換して頂いたのは、今 話題の北海道産 じゃがいも さやか 20㎏ でした。

このじゃがいもを使用して冨山君が作る(有)M.D.とみやま の手作りコロッケは絶品です!!

 

【活力となる言葉】

誰かのマネごとは効果がある。それから自分のやり方を見つけても遅くはない。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です