各地会議状況so県南エリア理事長連絡会議

【奇跡の出会い~全ての出会いは意味がある~】

「出会い」それは「人」であり「機会」であり「気づき」である。

第2回県南エリア理事長連絡会議が(公社)郡山青年会議所にて行われました。

本日の議案は

・全国一斉!国民討議会in福島大会実施計画並びに予算(案)について
・TADSネットを活用した防災訓練事業計画並びに予算(案)について
・福島ブロック協議会2017年度第2回アカデミー委員会事業計画並びに予算(案)について
・福島ブロック協議会2017年度第3回アカデミー委員会事業計画並びに予算(案)について
・福島の魅力を体感し、愛郷心を育める運動の発信(案)について

の6協議になります。

(公社)日本青年会議所 東北地区 福島ブロック協議会をさらに、5エリア(会津エリア・相双エリア・県北エリア・いわきエリア・県南エリア)にわけて会員会議所会議前に各地理事長が協議する場であります。

大変、お忙しい中、議案書を作成しているブロック役員の皆様。

家庭や仕事そして自分の時間を削りながら、作成しているかと思うと頭が下がる思いであります。

福島の未来への為に、どれだけ議案に向き合っているのか、議案書を見ればわかるといいますが、これだけ素晴らしい議案書を上程してくるということは、なかなか出来ることではありません。

青年だから持ち得る自由な発想力。果敢に挑戦する行動力。そして継続し続ける熱き情熱があるからこそ成し遂げられる事だと思います。

地域の為、他の誰かの為、それはいつしか自分の為に繋がることでしょう。

本日も多くの気づきと学びが御座いました。

 


【わらしべ物語~人間社会・経済の原点は物々交換だ!~】

おむつケーキと交換して頂いたのは、一般社団法人 東白川青年会議所 2016年度 理事長を務めあげられた鈴木 秀典君

でした。交換頂いたのは、古殿町の豊国酒造合資会社 純米吟醸 超 & 農家自慢のお米でした。

鈴木秀典直前理事長は、㈱矢祭興産の代表取締役であり農業を営んでおります。

農家自慢のお米は鈴木秀典君が愛情込めて育てたお米です。袋の後ろにもおいしいご飯の炊き方が記載あります。

豊国酒造合資会社 純米吟醸 超は

【活力となる言葉】

年齢ではない。その人生をどう生きて来たのかで経験がかわる。

by.toshi

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です