白河青年会議所 2017年度 新年会

【奇跡の出逢い~全ての出逢いに意味がある】  

「出逢い」それは「人」であり「機会」であり「気づき」である。

(公社)白河青年会議所 2017年度 新年会が行われました。

多くの方からの励ましを頂き、そして、皆様とお会いできお話をさせて頂き、多くの学びがありました。

(公社)白河青年会議所 2017年度 スローガン

志高く 踏み出そう 更なる一歩

~歴史を重んじ守るべき伝統がある

                               未来を見据え変えるべき世界がある~

そして、各室・各委員会・特別会議として、しっかりと方向性を示すことが出来たのではないかと思っております。

新春の御多用の所にも関わらず、来賓の皆様に起こし頂きまして有り難うございます。感謝!感謝!で御座います。

【わらしべ物語~人間社会と経済の原点は物々交換だ~】 

5号 サッカーボール&ソリと交換して頂いたのは、姉妹JCである、(公社)行田青年会議所 2017年度 理事長 佐野 友昭 君でした。

スローガンに気焔万丈~夢のちからが未来を創る~と掲げ、共に運動をする同志であります。

交換して頂きましたのは、

伝統の足袋で大地を感じろ!素足感覚ランニングシューズ

ランニング足袋 「KINEYA無敵」

「半沢直樹」「下町ロケット」などで知られる作家、池井戸潤さんの最新作で、行田市を舞台にした「陸王」がTBSでテレビドラマ化され、2017年10月から日曜劇場で放送される。

「陸王」は100年以上の歴史を持つ老舗足袋業者がランニングシューズの開発に挑む物語。TBS公式ホームページによると、主演は役所広司さん。「ニューイヤー駅伝」の様子をドラマに盛り込むため、2017年1月1日の「ニューイヤー駅伝2017」で撮影に入っている。

行田市の工藤正司市長は「陸王のドラマ化は行田市にとって喜ばしいことであり歓迎したい。市内で撮影が行われる際は全面的に協力をしていきたい。昨年から市では『足袋のまち行田』活性化プロジェクトを推進しており、今回のドラマ化で弾みがつくと思う」とコメントを残してる。

そのモデルとなる【ランニング足袋】 絶対、陸王見るようにしなくちゃ!

 

【活力となる言葉】

自由な発想力が新たな価値を創り出す

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です