地方巡業to京都府part3

【奇跡の出逢い~全ての出逢いに意味がある】  

「出逢い」それは「人」であり「機会」であり「気づき」である。

京都会議3日目

3日目には新年式典、閉会式が行われました。

多くの人との出会いがあり、多くの人と話をさせて頂きました。

 国際青年会議所(JCl) 2017年度 会頭 Dawn Hetzel 氏(アメリカ出身)

また、Dawn Hetzel 氏と京都駅でも再会。

カンボジア青年会議所 2017年度 会頭  CHEA SOPHALLA氏

そして、国際会館へ向かう道中は昨年、福島ブロック協議会でお世話になった猪俣先輩と日本青年会議所 全国JCなでしこ女子部会 細田 はづき 直前部会長とご一緒させて頂きました。

青年会議所は男性社会だと思われがちですが、広い視野で見ると女性の方も多く活躍せれている事を感じさせて頂きました。

会員拡大サミットでも、意見が出ておりましたが、各地青年会議所においても女性が活動しやすいLOM作りをしなくてはならないと感じさせられました。

それは、明るい豊かな社会を実現する為、女性の目線や意見が必ず必要だと思います。

 

 閉会式が終わり、「3LOM意見交換会」会場へ

3LOMとは、姉妹JCを結んでる(公社)白河青年会議所・(公社)行田青年会議所・(一社)桑名青年会議所が集まり交流を図り、活発な意見を交換する場です。

貴重な意見を交換することが出来まして本当に有り難う御座いました。また、多くのメンバーとも名刺交換出来まして有り難うございます。
 

そして、移動中・・・京都の街並みに感動した北村専務。橋の名前もしらかわだった(笑)

着物姿に感激した十文字宗博副理事長。思わず記念写真!

カッコイイ有賀一裕副理事長 

 京都会議の全てのプログラムを終えて最後に!

京都会議の開催テーマ

「世のため人のためが自分のため」という「未来への投資」こそ、全ての日本人が目指す普遍的な行き方であり、いつの時代も日本人が目指してきた「道」であります。

そして、(公社)日本青年会議所2017年度第66代会頭 青木照護君は、この考えを「日本道」と称し、「日本道」こそが、日本のみならず世界に恒久的な平和をもたらす唯一無二の考え方だという事でありました。

   

【わらしべ物語~人間社会と経済の原点は物々交換だ~】

WAKOS  燃料添加剤 フュエールワン 3 本

WAKOS  燃料添加剤 プレミアムパワー 3本
WAKOS スーパータイヤコート 1本
WAKOS クイック・リフレッシュ 1本

と交換して頂いたのは、(公社)日本青年会議所 東北地区 秋田ブロック協議会  佐々木 暁 会長でした。

JClのロゴマーク入りのボールペンでした。本当に忙しい日程の中、対応してくれて有り難うございます。

 

 佐々木 暁 会長は秋田県能代市で株式会社 SB企画という会社を経営しております。

有料老人ホームやサービス付高齢者住宅等をやられています。

【活力となる言葉】

誰でも高く跳ぼうとすれば、一度はしゃがむもんだよ!

By toshi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です