謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。謹んで新春のお慶びを申し上げます。

旧年中は当青年会議所にひとかたならぬご支援ご協力を賜り心より御礼申し上げます。
本年、公益社団法人白河青年会議所は、「志高く 踏み出そう更なる一歩  ~歴史を重んじ守るべき伝統がある・未来を見据え変えるべき未来がある」をスローガンに掲げ運動を展開してまいります。現在、地域を取り巻く環境は刻一刻と変わり続けております。人口減少・高齢化社会・東京一極集中、これらの課題に目を向け地域創生を目指し、未来を生きていくためには、今この地域に生きる私たちが互いに繋がり、大きなネットワークを作っていく事が必要であると考えます。しらかわ地域に住む「ひと」が「まち」が、「しごと」が、そして市民団体が繋がっていけば、今までにない大きなうねりが生まれてくるに違いありません。私たち白河青年会議所、会員一人一人が主体的に、そして独創性をもって行動していく事を通じてその懸け橋となり、多面的なネットワークを構築し、高循環社会を目指して参ります。
本年も昨年同様の御支援ご協力の程、宜しくお願い致します。末筆ではございますが、皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げ新年のご挨拶とさせていただきます。

1月1日0時00分を持ちまして第58代理事長 安部 和幸 君よりしっかりとバトンを引き継がせて頂きました‼

【奇跡の出逢い~全ての出逢いに意味がある】                                   「出逢い」それは「人」であり「機会」であり「気づき」である。 それは偶然にめぐりあう奇跡なのかもしれない。

part1

今宵は、白河市にある 開店40年になるスナックじゅん子 さんに来てみました!蕎麦も食べ落ち着いた雰囲気で有意義な時間を過ごさせて頂きました。スナックじゅん子さんのマスターは第57代理事長でもあり今年度、顧問の瀬谷隆志君です。皆さんも白河に来た時は遊びに来て下さい。

【わらしべ物語~人間社会と経済の原点は物々交換だ~】

version1

人と人の繋がりと輪を大切に考え、便利でお得なゴムバンドから初めさせて頂きまして、一回目の交換は、瀬谷隆志君より~起き上がり小法師~挫折や困難があっても何度でもたち上がれ。そんな励ましの意味を頂きました。

【活力となる言葉】

新たな始まりを迎える時、これまでの多くの支えがある事をまずは感謝するべきだ。                                                                             By  toshi

謹賀新年” に対して1件のコメントがあります。

  1. こんにちは、これはコメントです。
    コメントの承認、編集、削除を始めるにはダッシュボードの「コメント画面」にアクセスしてください。
    コメントのアバターは「Gravatar」から取得されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です